ぬいぐるみ職人のブログ

オーダーメイドぬいぐるみについてのスタッフブログです。

2018年09月18日

音声スタンディ

20180423_192626.jpg20180423_192526.jpg20180423_192637.jpg






何と!!音声入りのスタンディ作りました。

表面は画像やイラストを印刷してPP加工、高級感があります。

ぬいぐるみより安価な厚紙タイプで、

30秒間にか種類かの音声や曲などを入れることができます。

ディスプレイ、記念品、プレゼントなどに活用できます。

 

posted by ゆみさん at 15:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフさん日誌

2016年11月04日

ぬいぐるみ生地でのポーチ

20160809_154909.jpg










ぬいぐるみ用の生地を使ってポーチ製作も良く依頼されます。

写真はロングボアという生地ですが、お好みの生地タイプから選定して作成します。

生地種類は豊富なので、起毛部や生地色、刺繍タイプにするかプリントタイプにするかで

生地も限定されますが、非常に可愛くできます。もちろん顔などを縫製して作ることも可能です。

丁寧さを大事にして作成しています。

お気軽にご相談ください。

posted by ゆみさん at 16:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフさん日誌

2015年07月22日

イラストからの立体づくり

P1000093.JPG







ゴルフヘッドカバーも平面のイラストから、生地を選定し立体加工して作成します。

類似色の生地を選び、イラストの立体形状にするために綿の量や綿入れ位置などを決定し

型紙を作成して裁断、縫製と行います。

その型紙づくりが当社の自慢です。独自で造ったり依頼したり様々ですが、丁寧さを大事にしています。

お気軽にご相談ください。

posted by ゆみさん at 15:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフさん日誌

2015年06月04日

ヘッドカバーの編み込み部

P1000110.JPG









ゴルフヘッドカバーの編み込み部ですが、以前は白や黒など色が

限られていて、形も選ぶことができませんでしたが、最近では色々選べます。

機械編みでは入れやすいものが人気ですし、全体がニット風の手作り感のあるものも

定番として人気があります。少量から対応できるぬいぐるみヘッドカバーを作りませんか?

お気軽にご相談ください。

posted by ゆみさん at 15:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフさん日誌

2015年05月08日

あみぐるみ”””

P1000170.JPG






最近は、あみぐるみも人気を集めています。

機械編みではないので、1000個以上大量生産は納期が掛かりますが、

少量から対応できるので色々な用途に活用して頂いているようです。

イラストから製作できますが、型紙から作るわけではなく編み図というものから作るので

ぬいぐるみと似ているようでも違うカテゴリーですね。

形状によってはデフォルメしなくてはならない形状もありますが、

お気軽にご相談ください。

とっても可愛いですよ。

posted by ゆみさん at 11:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフさん日誌

2015年03月27日

音声入り

20150327_104013.jpg20150327_104326.jpg



何と!!

音声入りが1個からできるようになりました。しかも日本製です!!!

今まで1万個以上だった音声入りを1個から対応します。

20秒間にか種類かの音声や曲などを入れることができます。

ディスプレイ、記念品、プレゼントなどに活用できますよ!!!

 

posted by ゆみさん at 11:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフさん日誌

2015年02月18日

キーホルダーやストラップ

ZH-441_plus_ZH-468_550_set.jpgゴム松葉など.jpg



携帯からスマホに変わってきた今、前のような金具付松葉紐から、カニカンやおしゃれなキーリング、チャームなどに変わってきました。

もちろんイヤホンジャックタイプなどもありますが、いろいろな選択肢がありますので是非ご相談ください。

posted by ゆみさん at 14:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフさん日誌

ぬいぐるみの特性

20150218_121232.jpg



昔は、ぬいぐるみと言えばモフモフの柔らかいものがほとんどで、クッションより柔らかくなっていました。

今では、ゆるキャラの影響かもしれませんが、立つものや顔・形状をイラストに似せるために綿を多めに入れる人形のようなタイプが多くなっています。

洋服と同じで型紙を縫い付けてその中に綿を入れていきます。

その時入れる綿の量や入れ方によって、個体差として膨らみが違ったりします。

 

当社では、工程の丁寧さを重視して、間違った形状にならない様日本検品で確認しています。ただ綿の量にもよりますが、出来上がったぬいぐるみの綿をずらす、減らすことができれば不良にはならないケースが多いです。

この最後の仕上げのうまい工場とうまくない工場があることは事実です。お客様の用途により綿量をご相談しながら調整することも必要だと思います。

posted by ゆみさん at 13:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフさん日誌

2011年02月08日

音声入り

110208_115948.jpg音声入りの人気が再燃してきたようです!?

モジュールが入って音の出るぬいぐるみは15年前から
作るようになりました。

ただどうしても最初のころは電池が切れたり、音がよくなかったりと
苦労してきました。

最近では、モジュールをケース型にして振動などに強い形にする事で
不良はなくなってきています。

モノによっては、絶縁紙を組み込んで絶縁紙を抜くと電源が入るようにすると
輸送時に鳴るということで電池切れになるということもなくなっています。

でも音声入りは信頼できる工場で工程管理をしないと今でも安心はできません。
しかもロットがある程度ないといけないので、生産数によってはご提供できない
ことも多いです。

早く少ないロットでも安心な音声入りぬいぐるみがご提供できるといいと考えています。
posted by ゆみさん at 12:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフさん日誌

2010年12月09日

不良撲滅

検品.jpg◆不良の修正

量産すると、どうしても多少なり不良が発生してしまいます。

工場のお針子さんたちの技量によって起きるのですが、お客様に納品する際には
良品をお届けするのが私たちのモットーです。
通常5%は不良が混入している場合があります。
これをゼロにするために、日本で徹底検品・修正を施します。

一つ一つ丁寧に・・・・







◆不良の修正

 

量産すると、どうしても多少なり不良が発生してしまいます。

 

工場のお針子さんたちの技量によって起きるのですが、お客様に納品する際には

良品をお届けするのが私たちのモットーです。

通常5%は不良が混入している場合があります。

これをゼロにするために、日本で徹底検品・修正を施します。

 

一つ一つ丁寧に・・・・

posted by ゆみさん at 12:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフさん日誌

2010年09月07日

刺繍あれこれ

肉球.jpg◆刺繍と肉球

最近の人気のパターンが、この犬や猫の肉球です。

可愛いでしょう!!!

膨らみや形も自由に変えられますよ。

こだわりで作るとぬいぐるみのオリジナル性も出て、とてもいいと思います。
posted by ゆみさん at 12:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフさん日誌

2010年08月02日

生地印刷って

暑い夏です。

しかし暑い夏です。

最近は、ゆるキャラブームのせいかイラストやアニメのぬいぐるみかをご依頼いただくお客様が多いです。

そこで生地の話です。

印刷が綺麗に出来るのは、毛足の短いトリコットが一番です。
有名人のイラストキャラやゆるキャラなどはこの生地の上に印刷します。

印刷もシルク印刷やオフセットが出来ますが、シルク印刷が多いです。もちろん刺繍もしやすいです。

より表情を再現するには、今では型として印刷も刺繍が出来ますのでより近い物が可能です。

いずれにしても顔がいのちですから、細心の注意で製作します。


その他生地は色々と種類があります、
ベルボア・ロングボア・ソフトベルボアこのあたりはよく使われる生地です。
そのほかにも何十種類とあります。

ただ、生地にこだわるとどうしても生地をロールでオーダーしなければなりません。
少量の場合生地色はどうしても似ている色から選ぶしかないですね。


posted by ゆみさん at 17:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフさん日誌

2010年02月18日

旧正月

中国は、今春節で休暇中です。
多くの中国の方が日本に来ています・・・

中国といっても広くて人の考え方も様々です。
良い人は多いです、特にぬぐるみを作っている人は優しい方が多いかな・・・

今は、多分工場としてぬいぐるみを作らせたら、世界で広州が一番上手いんじゃないかな・・
posted by ゆみさん at 16:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | スタッフさん日誌
<< 2018年09月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
カテゴリ
最近の記事
過去ログ
サイト内検索
最近のコメント
最近のトラックバック
Powered by さくらのブログ